楽天市場の諸問題

和解と退店

 これまで、当サイトでは楽天市場と弊社との外部リンクに関する見解の相違や、楽天市場からの一方的な解約通知書の送付について、ご紹介してきました。
 この解約通知に対し、弊社は東京地方裁判所(以下東京地裁)に仮の地位を定める「アクセス妨害等禁止仮処分命令」の申立を行ったことも、既にホームページでお知らせしたとおりです。これまで、楽天株式会社とは出店契約の継続を前提に話し合いを進めてきたため、弊社は退店の準備をしておらず、またご利用いただいてきたお客様の便宜のためにも、「石けん百貨楽天店舗」の再開が必要と考え、東京地裁への申立をいたしました。

 同申立について東京地裁で係争中であった2005年7月、楽天市場の店舗での取引に係る個人情報の流出があり、さらにそれを理由とした楽天株式会社による一方的な決済方法の変更などが告知されました。
 そのため、この時期の店舗再開はお客様にとっても弊社にとってもむしろデメリットと考え、裁判所からの和解の勧めもあり、2005年8月19日、和解に応じることにしました。

 この結果、楽天株式会社との出店契約に基づき、平成12年7月より約5年間にわたって楽天市場内において営業してまいりました「石けん百貨」は、平成17年8月22日限り楽天市場から退店することになりました。

 今回の楽天株式会社による一方的な解約通知は、その根本に楽天株式会社がこれまで繰り返してきた一方的な規約の変更がありますので、今後は未だ楽天から回答の得られない公開質問状の趣旨内容をさらに掘り下げて、弊社が独占禁止法による不公正な取引方法とみなす楽天市場規約改訂のあり方、外部リンクのあり方などについて、様々な手段で広く社会に問題提起していきたいと考えています。

 尚、弊社は石けん百貨本店において、お客様にとってよりよいネットショップを構築し、体現することを目指して努力を重ねていく所存です。
 長い間石けん百貨楽天店をご愛顧下さいましたことに心からお礼申し上げますとともに、これからも石けん百貨本店に、よりいっそうのご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社 生活と科学社
代表取締役 猪ノ口 幹雄