[リストへもどる]
一括表示
タイトル顧客情報は楽天のもの!?
記事No148
投稿日: 2005/12/19(Mon) 02:51
投稿者出店者X
御社のホームページを見て、顧客情報が楽天のものとされていることに初めて気づき、大変驚きました。しかも、2004年にこの新ルールが作られたとのこと。楽天から脱退したら、今まで汗水垂らして獲得してきた顧客に関する情報が使えなくなるなんて・・・

これって、メアドだけでなく、顧客の氏名や住所などそのほかの情報も使えなくなるってことでしょうか?メアドが使えなくなるだけでもかなりイタイのに、一切の顧客情報が使えなくなるということであれば、楽天から脱退できないじゃないですか!

これは余りに理不尽ではないでしょうか?

脱退後も顧客情報を引き続き使えるようにするための、何か良い知恵はないのでしょうか?

タイトルRe: 顧客情報は楽天のもの!?
記事No150
投稿日: 2005/12/21(Wed) 01:49
投稿者無名
11月いっぱいで退店されたお気に入りのショップがあったのですが
最後のメルマガに新しいアドレスが貼ってありました。
又、新たにショップ展開されるようなので、その貼ってあったメアドに
『一括で、フォルダーに移したいと思いますので、
 件名に「リストに登録」と打って、送ってくださいませ』と
ありました。

タイトルRe^2: 顧客情報は楽天のもの!?
記事No151
投稿日: 2005/12/21(Wed) 10:40
投稿者楽天に詳しい人
> 11月いっぱいで退店されたお気に入りのショップがあったのですが
> 最後のメルマガに新しいアドレスが貼ってありました。
> 又、新たにショップ展開されるようなので、その貼ってあったメアドに
> 『一括で、フォルダーに移したいと思いますので、
>  件名に「リストに登録」と打って、送ってくださいませ』と
> ありました。

おお、すごい。よくそのメルマガが通りましたね。
うちは退転する直前に別店舗のアドレス張ったらチェックされてメルマが発行とめられましたよ。通常楽天意外に飛ばすアドレスはフィルターにかかるようで、ばれるとアカウントの即削除されます。
すごいなぁ、どうやったんだろう?

タイトルRe^3: 顧客情報は楽天のもの!?
記事No152
投稿日: 2005/12/21(Wed) 16:50
投稿者無名
>最後のメルマガに新しいアドレスが貼ってありました。

アドレスのところは、正しくは「メールアドレス」で
URLではありません。
紛らわしかったようで、すいませんでした。

楽天を離れるときには、一切の顧客情報を得られなくなるということですから
新しいメールアドレスが貼ってあったので、チェックされなかったのかな?と
思いましたが、実際にメールが送信されてきてるので私個人としては
又お店を再開されるのを心待ちにしています。